« Pro版の機能を含む全ての機能が無料、「Express Scribe」(テープ起こしツール) | トップページ | 単語登録は音声入力で »

2012年10月 7日 (日)

3桁ごとに半角カンマを挿入する方法

IR、企業説明会、決算報告などのテープ起こしをしていると、3桁以上の数字が頻発します。でも、3桁ごとに半角カンマを入れたいけど、テンキーにはカンマがない。

以前のブログで、マクロを使った一括処理をご紹介しました。「テンキーで、カンマ無しでどんどん数字を打っていき、文章を打ち終わった最後にマクロを実行します。あっという間に、4桁以上の数字にはすべてカンマが入る」、というものでした。

マクロなんてよくわからないという方のために、今回は単独で半角カンマを入れる方法です。
「Altキーを押しながら44(テンキーで44と入れる)、Altキーから指を離す」
これでOK。

でも、なぜ「Altボタン+44」が半角カンマなんでしょうね。覚えにくいですよね。

そこで私は、「Altボタン+44」をKeylay00でマクロキーにして好きな1つのキーに割り当て、1回打つだけで「,」と出るようにしています。

keyword:テープ起こし,半角カンマ,三桁

musicリンク
テープ起こし 英語テープ起こし 翻訳 音声起こし ICレコーダーのテープ起こし 裁判テープ起こし 



« Pro版の機能を含む全ての機能が無料、「Express Scribe」(テープ起こしツール) | トップページ | 単語登録は音声入力で »