« テープ起こし検索中に、もしもメニューバー表示が英語に変わってしまったら | トップページ | 3桁ごとに半角カンマを挿入する方法 »

2012年9月28日 (金)

Pro版の機能を含む全ての機能が無料、「Express Scribe」(テープ起こしツール)

テープ起こしに便利なツールに、「Express Scribe」(NCH Software社)があります。「Express Scribe」は、音声がクリアなので、最終チェックはいつもこれを愛用しています。

キーボード操作で、停止・再生(ちょっと戻ったところから再生)、早戻り、早送り、タイム付け、マーク付け、音量の上げ下げなどができるスグレモノです。自分の好きなキーを指定できます。

さらに、「Express Scribe」のいいところは、フットペダルでキーボード操作ができることです。作業環境はOSはWindows7(64bit) で、オリンパスのフットペダル「Olympus RS27 Foot Pedal」を持っています。NCH SoftwareのHPには、このフットペダルは互換性があると書いてあるので、USBでつないだところ、「コントローラー設定ウイザード」を使わなくても、USBに差し込んだだけで認識してくれました。

しかし、別の日にフットペダルをUSBに差し込んでも作動しなかったため、「Express Scribe Pro版でしか使えないのかも」と思い、Pro版を購入しました。ところが、NCH SoftwareのHPの手順どおりにしても、なぜかPro版がダウンロードできません。

そこで、NCH Softwareはオーストラリアの会社なので、英語で問い合わせのメールをしました。現地時間は夜中のはずですが、すぐに返答が来て、Pro版のダウンロード手順が書かれてありました。結局、Pro版のダウンロードは、試用期間が切れる14日後に可能だ、とのことでした。

その翌日、日本語のメールが届きました。その内容は、こういうものでした。
「まず確認させていただきたいのですが、インストールいただいたのは日本語版ソフトウェアでしょうか?
日本語版は現在、Pro版の機能を含む全機能をお使いいただけるバージョンを無料でご提供いたしておりますので、ライセンスのご購入やご登録をせずにお使いいただくことができます。日本語版をご購入いただいた場合はご返金させていただきますので、お知らせください」。
ということで、返金してくれるというのです。

「送金したお金が返ってくる」という経験を今までしたことがないので、本当に感激しました。NCH Software社は、メールでの迅速丁寧な対応といい、返金といい、信用できる会社だなと思いました。

外国のアプリを使うのは、もしものときに不安なものですが、「日本語版Express Scribeは、Pro版の機能を含む全ての機能が無料で使える」ということを、NCH Software社に直接確認できましたので、テープ起こし屋の皆さん、安心して使ってくださいね。

Express Scribeのダウンロードはこちら

keyword:テープ起こし,Express Scribe,フットペダル,オリンパス,足で操作

musicリンク
テープ起こし 英語テープ起こし 翻訳 音声起こし ICレコーダーのテープ起こし 裁判テープ起こし


« テープ起こし検索中に、もしもメニューバー表示が英語に変わってしまったら | トップページ | 3桁ごとに半角カンマを挿入する方法 »