« テープ起こしは「地方の時代」 | トップページ | 朗報です、右クリックでグーグル検索(Word) »

2008年7月30日 (水)

オンラインストレージ…firestorage

テープ起こしビジネスに、オンラインストレージはかかせないもの。ここに、画期的なオンラインストレージが登場しました。その名はfirestorage

●その画期的な理由とは、

1.無料なのに、容量無制限!
 Waveファイルのまま送ってこられるお客さまがいらっしゃいます。しかし、このストレージなら、どんなに容量が大きくても大丈夫! 圧縮する手間が省けます。お客さま思いの、テープ起こし屋がまさに待ち望んでいたものです。

2.転送速度がものすごく速い!
 こんなに高速なのは、専用回線を使っているからだそうです。なおかつ、ヘビーな使い方も考慮して、十分なディスクスペースを用意してあるそうです。あまりの転送の遅さに、イライラしながらインジケーターを見続けた日がうそのよう。

3.操作が超簡単!
 初めての人でも簡単に送れます。

4.ファイルを受け取ったら、すぐに削除操作が可能(無料登録ユーザー)。
 ファイルがアップロードされたら、メールや携帯に知らせてくれます。お客さまにアップいただいたら、すぐに受け取ることができ、その後、速やかにWeb上からそのファイルを削除することができます。危険に長くさらさなくて済みます。

5.パスワードによるアクセス制限(無料登録ユーザー)

6.無料ストレージサービスは広告が煩わしいものですが、わりとおさえている気がします。

●しかしながら、……
 テープ起こし屋だから、セキュリティー保護が重要。規約に、「ファイルが保存されるまで、ダウンロードされるまでに様々な機器や第三者のネットワークを介します。意図しない第三者に盗聴や改ざんの恐れがあることを理解の上ご利用ください」とあるので、機密性の高いデータのやりとりはできません。クスン。
 ならば、ファイルを暗号化して転送する、という手もありますが、テープ起こし業界で使うには、SSLによるアップロード・ダウンロードができる有料登録がやはり安心。有料登録ユーザーになると、「有料会員専用の回線&サーバーで、アップロードもダウンロードもスイスイ」とのことです。

keywords:テープ起こし,オンラインストレージ,音声ファイル

musicリンクサイト
日本語テープ起こし 英語テープ起こし 翻訳 テープ起こしのプロたち ICレコーダーのテープ起こし


« テープ起こしは「地方の時代」 | トップページ | 朗報です、右クリックでグーグル検索(Word) »