« 世界でたった一つの辞書 | トップページ | テープ起こしプロが薦める動画ファイル起こしソフト(フリーソフト) »

2008年3月24日 (月)

テープ起こしプロが推奨するソフトはやっぱりこれ!

●「テープ起こし」に特化した再生ソフト

ITmedia Biz.IDで、「テープ起こし用」に特化した再生ソフト、「Okoshiyasu2」「KeyPlayer」「Contents Creator」の3つが紹介されています。キー操作で音声ファイルの再生・停止をしながら、ワードやテキストへの文字入力ができるソフトです。

では、私たち、テープ起こしプロは、どんなソフトを使って日常作業をしているのでしょうか。

社外極秘内容であるために慣れないテープ起こし作業を命じられてしまったあなた、予算を抑えたいために自分でテープ起こしをしなければいけないあなた、テープ起こしが苦手なライターのあなた、もちろん、テープ起こしプロを目指しているあなた、そういった方々のご参考になれば幸いです。

●やっぱり「Okoshiyasu2」が一番

私たち、テープ起こしプロは、「おこしやす」か「Okoshiyasu2」を日常使っています。どちらもMojoさまが開発したものです。私はもっぱら「Okoshiyasu2」を使っていますが、カセットテープやMDなどから音声ファイルに変換できる録音機能がある「おこしやす」を使う人も少なくないと思います。

テープ起こしをしている友人の発案で、このソフトは開発されたそうです。そのため、テープ起こしをする者には本当に便利で、心憎いばかりの配慮が施されています。その主なものを7点、挙げてみましょう。

●これだけある秀逸なわけ

  1. 音声ファイルを停止させて、次に再生させる時は、自動的に自分が設定した秒数だけバックしたところから始まります。これはテープ起こしを経験した人でなければ思いつかない発想で、素晴らしいものです。
  2. 音声ファイルの再生・停止させるキーを自由に設定できます。私は、日本語入力ではあまり使わない「CapsLockキー」を設定しています。コントロールキーとの組み合わせではなく、1つのキーでできるところも便利です。
  3. クライアントさまから、原稿にタイムを入れてほしいというご要望もあります。タイムをいちいち入れるのは面倒ですが、このソフトは、簡単にカウンタのコピペができます。
  4. イコライザー付きで、さらにピッチを変えずに速度微調整ができます。雑音がきつい時やキーンというような高い音が入っている時など、その音域だけのレベルを落とすと、聞き取りやすくなります。
  5. MojoさまのHPには掲示板が設置されています。何か疑問が起これば、ここで解決します。新たな要望も取り入れていってくださっていて、初めて使わせていただいてからも、どんどん進化しています。
  6. これだけのものなのに、なんとフリーソフト! 頭が下がります。
  7. おまけの情報です! これは内証ですぞ、内証。このソフトのヘルプを見ると、「再生対応フォーマットは、Wave、MP3、Ogg Vorbis、WMA」と記載されています。再生できるのは音声ファイルだけかと思ったら、動画のWMVも聞こえました。感激!

次回は「nvplayer」「KeyPlayer」のことを書きますね。お楽しみに。

Keywords:テープ起こし,ソフト,フリーソフト,おこしやす,Okoshiyasu2,KeyPlayer,Contents Creator

musicリンクサイト
日本語のテープ起こし 英語のテープ起こし 翻訳 テープ起こしプロたち ICレコーダーのテープ起こし


« 世界でたった一つの辞書 | トップページ | テープ起こしプロが薦める動画ファイル起こしソフト(フリーソフト) »